NU-EMI
受講登録

受講登録サイト

G30国際プログラムの講義の受講/聴講、またそのサポートを希望する学生の仮登録のためのサイトです。 NU-EMIやG30の講義に興味がある方はこちらから登録をしてください。

NU-EMI
登録からサポートまでの流れ

登録の手順

NU-EMI 2020 Fall

秋学期もオンラインで実施される科目が多く、教室で講義の様子を確認することができません。受講に関する情報を確実に入手できるよう、最初に履修登録すると共に担当教員に電子メールで連絡を取るようお願いします。(メールの雛形も示していますのでご利用ください。)

 

 

NU-EMI 2020 Spring(on-line)

2020 Springの受講登録の流れを掲載します。
今期は新型コロナウィルス感染の影響があり、学年暦や履修登録期間が変更になっていますので注意してください。

NU-EMI 2020 Spring

全講義のオンライン化により、教室に行って自由に参加することができなくなりました。
それに伴い、登録から受講サポートを受けるまでの手順の説明を更新しましたので確認してください。

サポート方法と開始のタイミング

各講義のサポート方法は、NU-EMIホームページのコースリストをご参照ください。

1×1のチューター
→G30学生による週1回の英語での個人指導

単位取得受講あるいは最後まで聴講すると確定された方から順次、チューターを手配します。従いまして、お試し受講されてから受講確定された方は、授業の途中からのサポートとなります。
チューターが決まりましたら、NU-EMIから受講者に連絡をします。
受講者はチューターと、日程や場所、指導内容等を話し合って決めます。
指導内容は、講義内容や英語の確認や復習や課題、試験の指導がメインですが、両者の合意があれば、その他の英語に関する指導も可能です。
最後の授業まで指導を受けてください。
指導時間は、学期あたり30時間までです。

グループ学習
→G30学生と複数の日本人学生との週1回の勉強会

開催日時は、講義によって様々です。すでに決まっているものもあれば、受講者で決めるものもあります。
初回の講義で、あるいは担当教員に確認してください。
お試し受講中でも参加できます。ぜひ参加してください。

講義ビデオ
→サイト内の「講義ビデオ」のページから見られます。

時間を気にせず、繰り返し、復習できます。
配信は、講義終了後1週間以内です。